マルチーズを購入するときの選び方や注意点についてお伝えしております。

TOP > 関連ページ > 購入時の選び方や注意点

マルチーズの専門サイト

購入時の選び方や注意点

マルチーズといえば長い間純血種の交配が続けられています。また最近は色素が不足しているマルチーズも目立っています。

例えばアイラインは黒いのが普通ですが、このタイプは少ないのが現状です。他にはプードルと交配させた大き目のマルチーズも増えているようです。

ですが、重さがかなりあることもありますので、予め確認することが大切です。また、マルチーズの選び方には大きく分けて2種類の方法があります。

1つ目は最も一般的なペットショップから購入する場合、どこのペットショップにも大抵はいるのがマルチーズですが、やはり愛玩犬としてもっともスタンダードであることから人気も安定しています。

もう1つはブリーダー経由での購入です。近所にブリーダーさんがいていつも仲良くしている、子供が遊んでもらっている、など、信頼できるブリーダーさんだし、値段も安いからと購入する方も多いようです。

マルチーズの寿命は長い場合で15年程度です。やはり飼う側の立ち場として10年経ってもしっかり世話ができるかどうか、子供が別居して飼えなくなるようなことはないかどうかしっかり考えておくべきです。

また、子供がまだ小さい家庭の場合は世話の勝手が分からずに、マルチーズを極端に不安にさせてしまうことがあります。

他には散歩ですが、1日に1回散歩に連れ出すことができるかどうか、高齢者の家庭や子供の世話が大変な家庭はかなり難しかった、などとなる場合もあります。

マルチーズは室内での運動だけでも十分ですが、やはり散歩は運動以外にも社交性を身につけるために大切な日課です。

また、先天性の疾患がある場合にも要注意です。マルチーズで多いのが「膝蓋骨脱臼」、パテラとも言われますが、歩く際についつい怪我をしたり、他にはヘルニアもよくある疾患です。

ペットショップの場合はワクチン等についての説明を受けるときにでも確認し、連れて来てからはまず一度、近くの獣医さんに連れていき、何か異常がないかなど確認することが大切です。