マルチーズ関連のページです。

マルチーズの関連ページについて


マルチーズを育成するときの注意点について

マルチーズは小型犬ではありますが、小型犬でも大きな分類の犬種です。と言っても、大型犬に比べると問題なく小型なので、室内で飼うことは十分に可能でしょう。

上記で説明したように、小型犬ではありますがそこまで小さくはありません。活発的に動くことが多いため、目を離すとどこかに行っている場合がありますので注意してください。
他のミニチュアダックスフンドやチワワのように気が付いたら足元に居たと言うことは、そうないので安心してください。

基本的にマルチーズは多くの運動は必要ありません。室内で遊ばせたり、庭などで遊ばせたりするだけで十分です。

散歩もそこまで多く必要としないので、適度に散歩したら帰っても良いでしょう。ただし、毛の手入れはしっかりとしないと大変ことになります。

毛の短いマルチーズであっても、ゴミを結構毛の中に入れていることがありますので、毎日1~2回はしておいた方が良いです。毛が長い場合は更に回数を増やしたほうが良いかもしれません。

特に注意して欲しいのがダニ関係で、かなり痒がりますので注意してください。ちなみに、毛を無くすと言う方法がありますが、そうなると違う犬のようになりますのであまりオススメできません。

病気に関しては、皮膚疾患に注意して育成をしてください。毛で覆われているから大丈夫と考えると大変なことになりますので注意してください。

また、膝蓋骨脱臼、低血糖症、二重睫毛、眼瞼内反症などにも注意しておいた方が良いですね。特に目は、病気になりやすいので注意しましょう。

そして、マルチーズは子犬の時に低血糖症を起こしやすいので注意してください。そして、たまに聴覚障害、シェイカードッグ病のような病気も発症する場合がありますので注意しましょう。

このようにマルチーズを育成することができます。十分注意して育成をすれば問題なく育てることが出来るので頑張ってください。特に毛並みの手入れをしっかりとしておけば、綺麗でフサフサのマルチーズの出来上がりです。

お薦めしつけ教材

TVチャンピォン優勝!
森田誠の犬のしつけ法
日本一のカリスマ訓練士!
藤井聡の犬のしつけ法